投稿

11月, 2020の投稿を表示しています

2020年11月29日 待降節第1主日

       <開式の祈り> 私たちを造り、あがない、また、慰めてくださる主なる神よ。私たちは、今、あなたの聖言(みことば)を聞き、あなたを礼拝するために、み前におります。どうぞ、聖霊によって私たちの心を開き、また、聖言(みことば)によって私たちを教え、私たちが罪を捨てて、終始、主イエスを信じ、恵みと聖(きよ)さのうちに、日毎(ひごと)に成長することができますように、今、助け、導いてください。主イエス・キリストによって、お祈りいたします。アーメン。 <讃 美 歌>教会讃美歌385番  https://reihaidouga.blogspot.com  ← 讃美歌BGM動画をご覧いただけます。 1. 神(かみ)の み恵(めぐ)みは       海(うみ)より深(ふか)く    裁(さば)きのうちにも       憐(あわ)れみ溢(あふ)る    この世(よ)の過(あやま)ち       その悲(かな)しみを    神(かみ)は知(し)りたもう       人(ひと)にまさりて 2. 罪(つみ)ある者(もの)をも       受(う)け入(い)れたもう    主(しゅ)イェスの恵(めぐ)みは    限(かぎ)りもあらず    主(しゅ)イェスの血(ち)しおは       われらを癒(いや)し    罪(つみ)ある者(もの)をも       み国(くに)に招(まね)く  3. 世人(よびと)の思(おも)いを       はるかに越(こ)えて    み神(かみ)はこの世(よ)を       愛(あい)したまえり    主(しゅ)イェスの流(なが)せる       贖(あがな)いの血(ち)に    われらは赦(ゆる)され       み神(かみ)を讃(たた)う 4. わが罪(つみ)増(ま)すとも       恵(めぐ)みいや増(ま)す    はかりも知(し)られぬ       み神(かみ)の愛(あい)よ    み声(こえ)を聞(き)きなば       急(いそ)ぎ進(すす)みて    光(ひかり)の道(みち)をば       喜(よろこ)び歩(あゆ)まん                      ♪ <罪の告白> あわれみ深い父なる神よ、生まれながらに罪深い私たちは、してはならないことをし、しなければならないことをせず、思いと、言葉と、行いとによって、あなたの御心