投稿

2020年5月31日 聖霊降臨祭 在宅礼拝用式文

2020年5月31日 聖霊降臨祭 在宅礼拝用式文  

1.はじめの祈り

父なる神様、過ぎ去りし一週間も、あなたの恵みによって、私たちの体と心が守られ、何よりも救い主イエス様への信仰を保(たも)ってくださっていますことを感謝いたします。今日も、あなたによって罪赦(ゆる)され、神の子として生かされている恵みに感謝いたします。私たちの救い主、御子イエス・キリストの御名(みな)によってお祈りいたします。アーメン。

2.教会讃美歌325番「神のまことみ恵みは」https://reihaidouga.blogspot.com ← 讃美歌カラオケ動画をご覧いただけます。

① 神(かみ)のまこと み恵(めぐ)みは
大空(おおぞら)にひろがり
神(かみ)の義(ぎ)は山(やま)を越(こ)え
町(まち)と村(むら)をつつむ 

② 神(かみ)の愛(あい)はいと深(ふか)く
神(かみ)の知恵(ちえ)は高(たか)し
ものみなの嘆(なげ)きをば
神(かみ)は見捨(みす)てまさず

③ 神(かみ)の深(ふか)きあわれみは
わが住(す)みかを支(ささ)え
み翼(つばさ)に育(はぐく)みて
われを守(まも)りたまわん 

④ 荒(あ)れし地(ち)には 水(みず)わきて
わが霊(たま)をうるおす
主(しゅ)のいのち満(み)ちみちて
永遠(とわ)の光(ひかり) 尽(つ)きず。アーメン。


3.ざんげの詩篇(詩篇102篇2~5、18~23)

主よ、怒(いか)ってわたしを責めないでください。憤(いきどお)って懲(こ)らしめないでください。
あなたの矢は、わたしを射抜き、御手はわたしを押さえつけています。わたしの肉には、まともなところもありません。あなたが激しく憤(いきどお)られたからです。骨にも安らぎがありません。わたしが過(あやま)ちを犯したからです。わたしの罪悪は頭を越えるほどになり耐え難い重荷となっています。
わたしは今や、倒れそうになっています。苦痛を与えるものが常にわたしの前にあり、わたしは自分の罪悪を言い表そうとして犯した過ちのゆえに苦悩しています。わたしの敵は強大になりわたしを憎む者らは偽(いつわ)りを重ね、善意に悪意をもってこたえます。わたしは彼らの幸(さいわ)いを願うのに、彼らは敵対するのです。主よ、わたしを見捨てないでください。わたしの神よ、遠く離れないでください。わたしの救い、わたしの主よ、…